お客様の声

---感謝---
ネットで購入いただいたお客様から寄せられた
ご意見や感想、励ましの声をご紹介します。
また、出版物で取り上げていただいた内容もご紹介します。



●これほどの食材があったとは驚きました。ゴボウとネギと雉肉と塩だけで吸い物にしましたが、濃厚ですっきりとした味でした。これほどの嫌みが無くて旨味を出せる肉類は未だ知りませんでした。

●珍しい物をインターネットで探していて、松尾きじ園に出会いました。馴染みの無いきじ肉でしたが、鶏肉とは違った歯ごたえと味の深さに大変満足しました。(35才・主婦)

●友だちとネットで珍しい食材を探して、時々ホームパーティを開いています。きじ鍋を囲んで楽しいパーティになりました。今年も企画しますのでヨロシク。(30才・会社員)

●「父が、昔食べた雉をも一度食べたい」と言うのでインターネットで探し松尾きじ園を知りました。早速購入、父と塩焼きにして盃をかわしました。(50才・会社員)

●何か珍しい物をお贈りしたいと思い、御歳暮に松尾きじ園の肉を贈り大変喜んでいただきました。(42才・会社員)

●きじ肉は、食べたことがなかったので、臭みがあるのではと、ちょっと抵抗がありました。ところがぜんぜん違っていて味の濃さと深みにびっくりしています。(31才・主婦)

●燻製づくりに凝っています。きじ肉を燻製にしたらさぞかしおいしいと思いチャレンジしました。最高の出来で、ビールがすすみました。(47才・公務員)

●先日、「きじめし」をつくました。美味しく出来上がり、主人にほめてもらったのでうれしくてご報告します。料理のページは参考になります。(23才・主婦)

■インターネットで自然な暮らし「インターネット・ホームページ傑作集」(現代農業)

■いろいろな「きじ料理」が写真付きで紹介されているのだが、どれもヨダレが出そうな程美味しそうに見える。このページには、料理だけでなく、元気の良さそうな「きじ」の写真もたくさん載っている。ここの「きじ」は無農薬野菜を使い、広い育舎での放し飼いの自然飼育。「商売よりも、自分自身が食べる立場になって良心的なキジ生産者になりたい」と言うオーナー、松尾さんの心意気に拍手を送ろう!(集英社・プレイボーイ「Network Paradise:Food's Direct」)

■インターネットマニア((株)白夜書房:「チロ・イイジマの食べてみようよ!もう!!」)

■ネットライブ((株)双葉社:「桃太郎も雉の旨さを知っていたら、やっぱり食べちゃっただろうか」)

■松尾きじ園:自然飼育・無農薬野菜で育てられたきじは絶品■「安心して食べてもらうため、薬類は一切混入していません」「うまいキジ肉を作るには、清潔な広い育舎での放し飼い(自然飼育)が一番」とは園主・松尾東一郎さん。料金も、後払いで良心的。きじ肉は、たんぱく質が多く脂肪も少なくて、カロリーは鶏肉の半分ぐらい。また、ミネラル(特にリン・カリウム)を多く含んでおり、野菜や穀物類と一緒に食べると、たいへんバランスの良い健康食品となります。エサは無農薬野菜、放し飼い(自然飼育)で育てられたキジは、みんな元気で食材としても絶品です。((有)アワーズ:「ネットママ」)

■松尾きじ園のきじ肉が静かなブーム■広島県豊平町中原、松尾きじ園(松尾東一郎代表)のきじ肉が静かなブームを呼んでいる。珍しさもあるが、放し飼いによる肉の締まりで歯ごたえがあると評判。全国から注文がきている。同園はもともと、自然保護を目的とした放鳥育成を行ってきたが、約25年前、食用育成に切り替えた。きじの育成は、ニワトリと異なり、産卵から育成、肉にするまで同一業者が行う一貫体制。業者が少なく、生産量が限られるために、このようなシステムとなっている。というのもきじは春しか卵を産まないためで、食用にするには相当の手間、エネルギーが必要となる。松尾きじ園は、休耕田に網を張って放し飼い。春の産卵後、11月まで育て上げ、翌年の3月までに肉として、年間2000〜3000羽順次出荷していく。きじ肉は淡白でクセがないのが特徴。さまざまな料理に合うが、とりわけ鍋物、すき焼き、焼肉、から揚げには最高という。あまりたれをつけず、塩コショウで食べるのもおいしい。1kgパック5500円とそれほど安いわけではないが、1年間のコストを考慮すると、この値段になるという。それでも、松尾きじ肉の評判は口コミでひろがり、固定客はもちろんのこと、全国から注文が集まり出している。年末年始の贈答にも人気。しかし、食用きじの生産は、全国的にみると、決して多いとは言えず、普通、目にする機会は少ない。このため、同園は、「一度食べて頂き、少しでも多くの人にきじ肉のおいしさを味わってほしい」と呼びかけている。(POWER NET MIYAZAKI)


松尾東一郎 販売商品  ご注文 お客様の声
●食鳥処理事業許可/広島県指令第80号 ●食肉販売業許可/広島県指令可部保健所046136号
●〒731−1763 広島県山県郡豊平町中原1450
●電 話(0826) 83−0157●FAX(0826) 83−0157
●代 表/松尾 東一郎
E-mail:kijimatuo@yahoo.co.jp